自然を楽しむ奥飛騨平湯温泉

日本の屋根、北アルプス山麓に奥飛騨温泉郷はあります。

奥飛騨温泉郷と一言で言ってしまうと1つの温泉地のように思えますが、奥飛騨温泉郷は、5つの温泉からなっています。

続きを読む


タグ:温泉 旅行
posted by 温泉美人 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇久須温泉(静岡県)

伊豆西海岸の中央、宇久須川の河口に宇久須温泉があります。

宇久須温泉のすぐ近くには、夕日が美しい西伊豆海岸でもひときわ勇壮な自然な姿をみせてくれる黄金崎があり、カーネーションやハマユウ、水仙などの花を楽しめるだけでなく、海水浴、釣り、磯あそび、キャンプなど四季を通して自然を楽しむことができます。


続きを読む
posted by 温泉美人 at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂ヶ島温泉(静岡県)

リアス式海岸で、数々の絶景や漁港に恵まれた西伊豆町にある堂ヶ島温泉は、まだ歴史の浅い温泉です。


堂ヶ島クルーズ / atk1983


温泉が発見されたのが、昭和37年とまだ新しい温泉地です。しかし、海の波と風が作り出したその美しい景色のために、現在では伊豆屈指の観光地となっています。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天城湯ヶ島温泉(静岡県)

夏涼しく冬暖かい気候、峠や滝、渓谷などの豊かな自然の中、文学散策や温泉、自然探訪が楽しめる温泉です。


080503-dsc_0005 / hogeasdf


多くの文学者が、湯ヶ島を舞台に作品を書いています。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大仁温泉(静岡県)

「アユの町」と呼ばれるほどアユ釣りで有名な大仁の町、それが大仁温泉です。


P6010027 / atsuginow


大仁温泉から眺めるかの側の眺めは、魅力があります。天城山中から流れ出した急流がしだいに川幅を増し、大仁では流れがたおやかになります。その対岸には大岸壁を擁する尻山がそびえ、川の流れと調和した眺めを作っています。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韮山温泉(静岡県)

韮山温泉は、伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅を中心に狩野川右岸に広がる温泉です。

平安時代の末期、鎌倉幕府を作った源頼朝が流されていた蛭ヶ小島というのは韮山のことです。頼朝は、平家打倒の挙兵に至るまでの20年間、この地で暮らしました。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稲取温泉(静岡県)

稲取温泉は、稲取岬にある天然の良港、稲取漁港のすぐ横の6つの温泉が海岸に沿って涌く臨海温泉郷です。

昼は海を眺めながら、夜は星空の下潮騒の音を聞きながら贅沢に温泉を楽しむことができます。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊東温泉(静岡県)

1年を通して、明るく温暖な気候の伊東は江戸時代からの湯治場ですが、本格的に温泉として知られるようになったのは鉄道が開通してからのことです。

西に天城山系を背負い、東は相模湾に向かって開けたこの地は、伊豆最大級の漁港、伊東港から水揚げされる海の幸と、みかんやシイタケなどの山の幸が美味しいところです。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下田温泉(静岡県)

南伊豆最大の町が下田。下田温泉は、伊豆急の下田駅前の市街地を中心に広がる温泉です。


Shimoda station square / 下田駅前広場 / woinary


下田温泉を、いくつかの小さな温泉に分類して紹介している本などもありますが、ここでは下田駅を中心とした温泉を一まとめとして、下田温泉として記事にします。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戸田温泉(静岡県)

戸田温泉は、海に臨む伊豆半島の北西端にある温泉で、温泉が出たのは昭和61年と新しい温泉地です。


KAP"seaside resort Heda" カイトフォト"西伊豆戸田海水浴場" / 4510waza


共同浴場の「壱の湯」は、住人の憩いの場で温泉好きの観光客にも人気があります。また、戸田の御浜岬からは、駿河湾を挟んで雄大な富士の姿を見ることができます。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今井浜温泉(静岡県)

伊豆半島の河津町は、7つの温泉を抱える湯煙の里。

今井浜温泉は、その中の1つ。

伊豆急行河津駅から歩いて10分ちょっとのところにある温泉で、伊豆でも指折りの白砂青松の浜が美しいところです。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修善寺温泉(静岡県)

修善寺温泉は、弘法大師にまつわる古くからの温泉です。

源泉で68度のアルカリ性単純温泉。肌にとてもやさしく手術後の保養地として昔から好評の温泉です。温泉街の中央を流れる桂川に沿って遊歩道があり、散歩を楽しむことができます。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲見温泉(静岡県)

伊豆松崎町にある雲見温泉は、天草漁が盛んな漁村で、魚料理の美味しい民宿の多いところです。

いずれの民宿も、温泉が入っていて、温泉の湯には美肌効果があるといいます。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土肥温泉(静岡県)

慶長年間、金山の開発とともに発展した駿河湾に面した温泉です。


土肥金山ジオラマ #1 / G4GTi


温暖な気候と恵まれた地形が、若山牧水、島木赤彦など多くの文人たちに愛され作品の中に描かれています。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆長岡温泉(静岡県)

伊豆を代表する温泉として知られる伊豆長岡温泉は、源氏山をを取り巻くようにして旅館街があります。

源氏山東側の古奈地区は、静かな環境の中歴史の古い和風旅館が多く、西側の長岡地区は近代的なビルのホテルが並んでいます。観光旅館が多い中、B&B方式で朝食つき1泊や素泊まりを設定している宿もあります。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

畑毛温泉(静岡県)

伊豆半島の入り口に位置し、国民保養温泉に指定され、湯治や保養目的で訪れる人が多い温泉です。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯の山温泉(三重県)

鈴鹿山脈の中で最も美しい姿の御在所岳、そのふもとにあるのが湯の山温泉です。

湯の山温泉の泉質は、アルカリ性ラジウム泉で、胃腸病、神経痛、外傷に効果があります。また美肌の特効薬?ということで美人の湯として女性に人気があるそうです。

続きを読む
タグ:温泉 三重県
posted by 温泉美人 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢志摩観光役立ちサイト見つけました

伊勢志摩というと、どんなものが思い浮かびますか?

私は、「伊勢神宮」「志摩スペイン村」「鳥羽水族館」、なんとミーハーな!!と思われてしまいますね。そうは言っても、伊勢志摩を通過したことはありますが、実際にその地を旅したことはありません。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下呂温泉(岐阜県下呂市)

岐阜県にある下呂温泉は、有馬温泉、草津温泉とともに「日本三名泉」と称されている有名な温泉です。

泉質はアルカリ性単純温泉、無色透明でほのかな香り、とてもまろやかなお湯です。

お肌を絹のようにスベスベにしてくれます。

下呂の温泉の効用は医学的にも注目されていて、温泉を利用したリハビリ施設や温泉医学研究所も設けられています。
続きを読む
posted by 温泉美人 at 15:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥飛騨温泉(岐阜県)

奥飛騨温泉(岐阜県)

北アルプスの懐に抱かれた奥飛騨温泉郷。

奥飛騨温泉郷は、点在する平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高の、
5つの温泉地を総称しています。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛騨高山温泉(岐阜県)

飛騨高山温泉(岐阜県)

たくさんの史跡や文化財が残る歴史の町飛騨高山は、
古都情緒にあふれ、飛騨の小京都ともいわれています。

出格子の町屋が軒を連ね、しっとりとした風情を漂わせた町並みや、
宮川沿いで開かれる朝市、名刹など見どころが多くあり、
日本人の心のふるさとと言われ人気があります。

春と秋に開催される高山祭には、雅な屋台行列が見られ、
大勢の観光客で賑わいます。

泉質 単純泉・弱アルカリ単純泉
効能 筋肉痛・冷え性・疲労回復

続きを読む
posted by 温泉美人 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱海温泉

熱海温泉 (伊豆) 

熱海温泉の起源は、今からおよそ1250年前の天平宝字(755〜765年)頃、
海中に湧く熱湯によって魚類が焼け死に、箱根権現の万巻上人が、
甚大な被害を被っていた漁民たちを助けようと志し、
祈願によって泉脈を海中から山里へ移したことと伝えられています。

海の中にあった温泉が、陸に上がった。
周辺の火山活動から考えれば、科学的な根拠がありそうな言い伝えですね。

もっと詳しく知りたい方は、熱海温泉についてを読んで下さい。


泉質 カルシウム・ナトリウム・塩化物・硫酸塩温泉

効能 神経痛・肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき
・ 慢性消化器病・痔疾・冷え症・虚弱児童・病後回復期・疲労回復・健康増進

続きを読む
posted by 温泉美人 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河津七滝温泉(静岡県)

伊豆 河津七滝温泉

泉質 単純泉

効能 慢性の関節及び筋肉リウマチ神経痛・神経炎・運動器障害外傷性障害の後療法・疲労回復など。

伊豆の踊り子で有名なところ。
七滝の遊歩道に、踊り子の像も建っています。


nanadaru (32) / merec0


また、近くに、旧天城トンネル、八町池、河津七滝と自然の見所が多くあります。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下呂温泉(岐阜県)

下呂温泉(岐阜県)データ

約1000年の歴史を持つ温泉です。

泉質はアルカリ性単純泉。
泉温−55度
効能−神経痛、運動器障害、リウマチ

下呂温泉では、湯めぐり手形を使い、気軽にいくつもの温泉施設を楽しむことができます。

下呂温泉は草津、有馬と並ぶ日本三名泉のひとつとして有名で、こんな伝説が残っています。

転変地異で源泉がなくなったある日、傷ついた白鷺に身をやつした薬師如来が新たな源泉のありかを村人に教え、今日の繁栄が始まったといいます。
この伝説は「白鷺伝説」と呼ばれています。
続きを読む
タグ:温泉 旅行
posted by 温泉美人 at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舘山寺温泉(静岡県)

舘山寺温泉データ

静岡県西部

館山寺温泉は、昭和33年の開湯しました。

泉質は、ナトリウム・カルシウム - 塩化物冷鉱泉(加水加温・循環方式)です。
効能としては、神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、疲労回復に良いとされています。

続きを読む
posted by 温泉美人 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。