蛍を見に行こう

初夏の夜、水辺で蛍を見てロマンチックな気分になりませんか。

そこで、静岡県内で蛍を見ることができるスポットを紹介します。



函南 畑毛せせらぎ公園


期間 5月下旬から7月上旬
場所 函南町柏谷地内畑毛温泉手前
駐車場 30台程度(無料)

昨年ゲンジボタル500匹、ヘイケボタル550匹を放流。

今年は蛍の餌になるタニシを川に放流しました。

問い合わせ 函南町観光協会 055−978−9191


清水町 柿田川公園

期間 6月初旬から6月下旬
場所 清水町伏見72−1
駐車場 80台(無料)

柿田川公園の八つ橋付近で蛍の飛び交う姿を見るk所とができます。
気温や湿度の高い雨上がりの夜が特によいようです。
時間帯は、夜8時から9時半ころが特に見頃です。

問い合わせ 清水町地域振興課 055−981−8239


三島市 源兵衛川

期間 6月上旬
場所 三島市内を流れる源兵衛川流域

富士山の雪解け水が流れるこの川は、川の中に飛び石や木道があり人気の観光コース。
近年蛍が自生し、夜8時以降にその姿を見ることができます。

問い合わせ 三島市観光協会 055−971−5000


蛍を見るマナー

蛍は強い光を嫌うので、車のヘッドライト、懐中電灯、カメラのフラッシュは厳禁。

基本的なことですが、ゴミは持ち帰りましょう。川が汚れると蛍に限らずそこの生物が住みにくくなります。

草むらには入らないようにしましょう。草であなたがかぶれてしまうこともあります。

付近の人の迷惑になることはやめましょう。迷惑な駐車や騒音などは出さないように。

蛍を捕まえないこと。いくらきれいだといっても、捕まえて帰らないで下さい。蛍の光は自然の中で、みんなで楽しみましょう。


日本旅行『赤い風船』宿泊予約



posted by 温泉美人 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラリお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。