河津桜今が見ごろ

静岡県南伊豆町で河津桜が咲き、一足早く春の訪れを告げています。

河津桜とは、早咲きのオオシマザクラ(大島桜)とカンヒザクラ(寒緋桜)の自然交雑種と見られ、樹皮が茶褐色で、花びらの縁の赤が濃いので全体に淡紅色に見えるのが特徴です。

川沿いに約4キロにわたって続く桜並木、同町観光協会によると、今年は寒さの影響で例年に比べ開花が1週間ほど遅いそうです。

2月20日夜から“夜桜まつり”がスタート。

昼とは違う風情の桜並木を楽しむ観光客らでにぎわっています。期間は3月5日まで。

会場は駅近くの河津川沿い桜並木で午後7時半から9時まで。

歩行者天国に暖を取る火鉢が置かれ、旅館組合や町商工会の青年部・女性部、法人会、農協 の女性部らが交代で出て天城甘茶をサービスしてくれています。

河津町内の版画グループが制作した「河津桜の絵はがき」を、宿泊客限定でプレゼントしています。

見頃はまさに今、3月上旬まで楽しめるということです。

⇒春を先取り伊豆の温泉はこちらから




posted by 温泉美人 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉・旅行 トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。