重炭酸土類泉

重炭酸土類泉

カルシウム・マグネシウム・炭酸水素塩泉とも言います。(長い名前です)

炭酸水素イオン、カルシウムイオン及びマグネシウムイオンを主成分とし含有総成分は1リットル中1000mg以上のものをこう呼びますが、他のものと交じり合っている場合が多いそうです。

効能

皮膚病、じんましん、アレルギー体質、胃腸病など。飲用:胃腸病、胃酸過多、糖尿病、痛風などに効きます。利尿作用も高く、おしっこがたくさん出るみたいです。


posted by 温泉美人 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 温泉・入浴豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

じんましん「蕁麻疹」って?
Excerpt: じんましん「蕁麻疹」とは? じんましん「蕁麻疹」は、虫刺されのように、かゆくて赤く盛り上がりがつながって円状や楕円状や地図状に広がり、出ては消えてを繰り返すのが特徴です。 じんましんは比較的よくある..
Weblog: 皮膚病情報センター
Tracked: 2007-08-14 16:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。