単純温泉

単純温泉

源泉の温度が25度以上で、温泉水1キログラムのうち含有成分量が1000mgに達していない、成分の薄い温泉のことです。

水素イオン濃度が8.5以上あれば、アルカリ性単純温泉と呼ばれます。

特殊成分を含んでいる場合などは、医学的にも高い効果が認められるようです。

効能

神経痛、リウマチ、腰痛、疲労回復、関節痛、運動機能障害、皮膚病、外傷、やけど、高血圧症、その他骨折などの回復期の保養に効果があります。



posted by 温泉美人 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉・入浴豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。