晩秋の長谷寺

長谷寺は、四季を通して「花の御寺」として多くの人が訪れる場所です。




このお寺の御本尊は、「十一面観世音菩薩」、高さは、10メートル余り。近江の国高島から来た霊木を、三日間かかって作り上げたと言われています。

これは昨年の紅葉です。
posted by 温泉美人 at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。