夏のふじてんリゾート「リーリーパーク」

冬は、首都圏から一番近いスキー場としてにぎわう「ふじてんリゾート」は、夏には高原の夏を楽しむ「ゆりの楽園」に姿を変えます。

植えられているゆりは、70種類、100万株、咲く花は600万輪。

開演期間は、7月中旬から8月下旬までです。


駐車場に車を止め、センターハウスで入園料(大人1000円、子供500円)を払い、外に出るとそこはもうゆりの花園。

P1010984.JPG

私たちは、リフトに乗り(500円)山頂まで行き、下山しながらゆりを楽しむことにしました。

P1010982.JPG

P1010991.JPG

頂上から下りながら眺めるゆり畑も、見事です。

P1020025.JPG

途中から2つに分かれた林の散策路があり、道の両側の木立の中に咲くゆりの花を楽しみながら歩きます。

P1020030.JPG

P1020032.JPG

リリーパークは、恋人の聖地にもなっているのでデートコースにもお勧めです。

リフトを挟んで、ゆり畑と並行しているゲレンデ側は、グラススキー、マウンテンボード、マウンテンバイク、ターゲットバードゴルフなどができるようになっています。

暑さを忘れる高原の夏、ふじてんリーリーパーク、沢山のゆりの花があなたを待っています。






この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。

posted by 温泉美人 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。