マーケティング担当者が語る「フォース・カインド」1

最近は仕事で研修が多く、なかなか旅行に行けに状態です。

そんな状態で、パソコンで動画を見るのが外出する代わりのようになってしまっています。

旅行ネタだと、このブログの更新もなかなかできないので、最近の気になる動画などをアップしていってみます。


昨年公開された映画で、超常現象がどこまで実話なのかで話題を呼んだ映画「フォース・カインド」

映画の舞台となっているアラスカ州ノーム。そもそもなぜこの街が映画の舞台になっているのか・・・?について、マーケティング担当者が話してくれるものです。

この町は、アラスカの西部でベーリング海に接している小さな町で、不可解な事件が多いところだそうです。

FBIが調査に乗り出した物が2000件以上、原因不明の行方不明者がアラスカで最多、相当怪しい町のようです。





タグ:動画 映画 DVD
posted by 温泉美人 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ああ!独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。