車中泊と寝具

車中泊の寝具は、快適に眠ることができるものなら何でもかまいません。

そうは言っても、荷物が極端に増えてしまっても困ります。



車中泊での基本的な寝具は、毛布、シュラフ、夏ならばタオルケットと考えていいでしょう。

シュラフは、夏用、春夏秋の3シーズン用、通年用(冬用)の3種類があります。形は、風等型、マミー型の2つです。

封筒型は、チャックを開けて全開すると倍の大きさの掛け布団に、同じ製品を連結して使うこともできます。



マミー型は防寒性に優れています。



私は暖かい季節には、3シーズン用の封筒型を、冬には羽毛が入ったマミー型を使っています。

しかしちょっとした寒さのときマミー型を使うと、逆に熱すぎて眠れません。そんな時は、封筒型のシュラフとシュラフカバーを利用して眠ります。


posted by 温泉美人 at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車中泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。