車中泊 ベッドメイキング

車中泊には、ホテルや旅館に泊まる時のような快適なベッドや布団はありません。

自分たちで、快適に睡眠がとれるような工夫をしなくてはなりません。

車のシートがフルフラットになる場合でも、走行時には座席なのですから、凸凹はどうしてもできてしまいます。

この凸凹を解消し、私が知っている車内に快適なベッドを作る方法は2つあります。

1つ目は、ホームセンターでコンパネ(ちょっと厚めのべニア板)を買い、車内の広さに合わせて裁断しておき、就寝時にフラットにしたシートの上にそれを敷いて平らにする方法です。

背中の部分と腰に当たる部分が平らになればいいので、几帳面に全体を覆う必要はありません。この上にマットを敷き、シュラフや毛布を利用して寝ます。

2つ目は、車中泊用、キャンプ用のマットレスを買い、フルフラットにしたシートの上に敷く方法です。

多少お金がかかりますが、手間が省け、ベッドを作る時の荷物の移動が少なくて楽です。


(写真を、クリックすると詳細ページが開きます)

私は、キャンプ用のマットでシートの凸凹をとり、その上にシュラフで寝ています。

1泊や2泊の短期の人や、年間で車中泊の回数が少ない人は、マットレス。期間の長い車中泊や快眠を重視する人はコンパネを使ったベッドメイキングがいいのではないでしょうか。




posted by 温泉美人 at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車中泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。