車の形と宿泊人数

車のタイプによって、車中泊に行くなら何人くらいという目安です。

セダン
最も一般的な車種はセダンです。

普通に使用するときは乗り心地はいいし、リクライニングして仮眠するときにも快適です。

しかし、車中泊で長時間寝る場合には姿勢が変えにくいので、眠りにくく疲れが残りやすくなります。

それを考えると、定員は2人くらいで1泊か2泊程度の車中泊が無難だと思います。快適に寝るためには、マットなどでシートの凸凹を減らす工夫が必要です。

荷物は、走行中トランクと後部座席に、就寝時はトランクと足元や体の周りに置くことになります。


ステーションワゴン
後部が荷物置き場なので、後部座席をたたんで荷室で寝れば、凸凹もなく快適です。

荷物は、走行中は後部荷室に置き、就寝時には運転席と助手席に置けばいいでしょう。

車中泊の定員は、2から3人。

2人での車中泊なら、後部をフラットのままにできるので、レイアウトを変えることなく車中泊を続けることができます。


ミニバン
多目的に使えて便利な車種です。私の車はこのタイプ。

3列シートで定員は7から8人乗りが多いと思います。フラットにするときは、ヘッドレストを外し、2列目と3列目のシートを倒します。

フルフラットと言っても、シートに凸凹があるのでシートの上にマットを敷き寝やすくなるようにしています。

車中泊できる人数は4人まで。4人で寝るときには、頭と足を交互になるようにして寝ます。快適に眠りたいなら3人まで。

走行時の荷物は、3列目のシートと後部荷室へ、就寝時はシートの下、運転席と助手席等を置き場に利用しています。


ワンボックス
形はミニバンと似ていますが、荷室のスペースが広いので車内を広く使えて便利です。

そうは言っても、車中泊をするなら4人まで。

荷物の置き場は、ミニバンと同じですが、後部荷室の使い方によって荷物の移動を少なくできます。


キャンピングカー
普段キャンピングカーを使っている方はいないと思いますが・・・

キャンプに必要な設備がほとんど備わっているので、車中泊の車としては理想的です。

キャンピングカーは、軽自動車のクラスから大型のものまでさまざまなものがあります。ベットも完全にフラットなので快適に眠ることができますが、大型のものだと駐車場所を探すのに苦労する場合もあります。

アイテム豊富!車中泊グッズならオンリースタイル!



posted by 温泉美人 at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車中泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。