沸騰する石焼きラーメン

こんなラーメン初めて見ました。

石焼きビビンバで使うような器に、ゆでた麺の上にたくさんの野菜をのせて運ばれてくると、目の前でスープが注がれ、ぐつぐつ沸騰するんです。

pic1石焼きラーメン1.jpgびっくりしちゃいますよ!!

器の温度は300度、スープを入れれば沸騰するのは当然!!

店員さんがスープを器に入れてくれるのですが、そのとき沸騰した汁がかからないように紙を持ちスープと体の間に立てます。

スープを入れてから2分くらいで野菜のうまみが出るのでよくかき混ぜます。

この時もまだ沸騰しているんですよ。

pic2石焼きラーメン2.jpg

当然そのまま食べたのでは、口の中を火傷してしまいます。ですから、小皿に取り分けて食べます。小皿というより小鉢ですね。

取り分けた状態でもすごく熱いんですよ。ですから息を吹いて覚ましながら食べるという感じです。

最後に麺が終わったら、ご飯を入れて雑炊に。最後の一滴まで熱々のラーメンが食べたいという発想から生まれたとのことですが、食べ始めてから食べ終わるまで充分熱々の状態が続きます。

近くにお店のある方は、ぜひ試してみる価値がありますよ。

ホームページにお店の住所が載っているので、近くの店を探してみて下さい。

石焼らーめん 火山

そうそう、今会計時100円割引!になるクーポンを発行しています。下に貼ってあるクーポンを印刷して持参すればOKだそうです。

利用して下さい。

image割引券.jpg






タグ:ラーメン
posted by 温泉美人 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ああ!独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。