山梨県立富士湧水の里水族館

山梨県立富士湧水の里水族館は、山梨県南都留郡忍野村にある淡水魚を扱った水族館です。

毎週日曜日には体験イベントとして、二重回遊水槽にいる魚へのエサのやり方や、貝がら、ペーパークラフト、ビーズ、石ころペイントなどの体験工房が行われます。

水槽設備

二重回遊水槽
内外に二重に仕切られた楕円形の大型水槽で、内側に小型の魚、外側に大型の魚を展示していて、まるで一つの水槽内を大小の魚が回遊しているように見えます。

水族館 (9).JPG

岸辺の魚水槽

湖畔の芦原の風景を再現したジオラマ水槽。オイカワ、モロコ、ヨシノボリ等岸辺に集まる魚が展示されています。

深みの魚水槽
固定が溶岩でできた富士五湖をイメージし、魚食性の強い、オオクチバスやブルーギルを展示しています。

川の魚水槽
川の源流から中流までの魚の生息環境を再現し、岩魚やアマゴ、ヤマメ、中流魚はアユやウグイなどが展示されています。

小さな生き物
絶滅のおそれがあるメダカやホトケドジョウ、さまざまな魚の稚魚、エビ・カニ類など小さな水生生物を展示しています。

湧水水槽
富士山の湧水とヤマメの稚魚などを展示、水に触れて湧水の冷たさを体験することができます。


他の設備

シアターホール
パノラマスクリーンで淡水魚の生態や生息場所などを紹介。オリジナルのハイビジョン映像を上映しています。

オープンラボコーナー
魚の餌であるプランクトンや水生昆虫などを、顕微鏡で観察できます。

バーチャルフィッシュコーナー
アクリル模型をセンサーに載せボタンを押すと、魚の泳ぎ方、内臓、骨格などをCG映像で見ることができます。

レクチャーコーーナー

展示機器の利用法、館内の案内、魚についての質問安談などに応えてくれます。

ライブラリーコーナー

魚や山梨県の自然などについての本が集めてあります。

その他の情報

休館日 毎週火曜日
開館時間 9:00〜18:00
(※季節等により多少違いますのでお出かけの場合はご確認ください)

入館料 大人400円 子ども200円

住所 山梨県南都留郡忍野村忍草3098−1
電話 0555−20−5135

魚公園ホームページ


宿泊施設もレンタカーや航空券もすべて卸値!/トクー!





posted by 温泉美人 at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。