浜松モザイカルチャー世界博2009(1)

浜名湖立体花博に行った気分になれる記事1

浜松モザイカルチャー世界博、別名浜名湖立体花博、土日休日の高速道路1000円を利用して行ってきました。

P1000889.JPG

花博会場は「浜松市フラワーパーク」なのですが、車で行く場合は会場に駐車場がありません。

会場から10分くらい離れたところに花博専用に駐車場があり、そこからシャトルバスに乗って会場のフラワーパーク行きます。

ちょっと意見を言わせてもらうと、駐車場までの案内標識をもう少し増やして下さい。私たちは、駐車場が別の場所だとは知らずにフラワーパークまで行ってしまいました。

そこから案内標識に従って駐車場に向かったのですが、会場からどんどん離れていき、標識があまりないので本当にこの道で合っているのかと不安でした。

車がフラワーパークに着いたのが10時20分、標識が少ない道を行きつ戻りつシャトルバスに乗った時間は11時12分。不安に駆られ、時間のロスをしました。

P1000887.JPG

途中の標識がもう少し多ければ、不安もなくたどり着けたと思います。

駐車場入り口で駐車料金の100円を払います。

乗り場から、大分離れたところに車を止め、シャトルバスに向かいました。

P1000885.JPG P1000886.JPG

乗り場の標識の横で、モザイくんが歓迎してくれています。

ここの駐車場で、立体花博の入場券を買うことができます。

入場券の種類は、当日だけの普通入場券、ペア割引入場券などいろいろな種類があります。

私たちは、ペア入場券を購入。

私たちは、ペア入場券を購入。シャトルバスに乗り花博の会場へ。

P1000888.JPG

入場券でなく引換券の人は、バスを降りてから引換所で入場券と交換をします。

さていよいよ会場に入ります。

オススメの宿⇒浜名湖かんざんじ温泉


浜名湖立体花博レビュー記事
@浜名湖立体花博に行った気分になれる記事1
駐車場からシャトルバスで会場へ
A浜名湖立体花博に行った気分になれる記事2
ゲート前〜2、北京市まで
B浜名湖立体花博に行った気分になれる記事3
3「沈みゆくポリネシアの楽園”ツバル”」〜8「緑と人と 希望の歌」
C浜名湖立体花博に行った気分になれる記事4
9「Peace(平和)」〜14「木を植えた男」
D浜名湖立体花博に行った気分になれる記事5
モザイステージ〜21「平和の園」
E浜名湖立体花博に行った気分になれる記事6
22「仙台散歩」〜31「アカウミガメ」
F浜名湖立体花博に行った気分になれる記事7
32「ショパンの街 ワルシャワ」〜44「カクレクマノミとイソギンチャク」
G浜名湖立体花博に行った気分になれる記事8
45「Colosso]〜53「野生のワンダーランド」
H浜名湖立体花博に行った気分になれる記事9
54「ジュラシックカルチャー〜豊橋の恐竜がやってきた」〜61「そばっち」
I浜名湖立体花博に行った気分になれる記事10
62「世界にはばたけガールスカウト」〜69「緑の風の自転車」
J浜名湖立体花博に行った気分になれる記事11
70「灯彩」〜78「紅雲の雪景富士」
K浜名湖立体花博に行った気分になれる記事12
79「な〜らちゃん」〜91「モザイ」
浜松モザイカルチャー世界博2009 基本情報

周辺観光情報
浜松フルーツパーク



タグ: 旅行
posted by 温泉美人 at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。