水辺の空間 花の都公園

溶岩樹形を見た後は、清流の里ゾーンに向かいました。

3連水車の上流側には、子どもたちが水鉄砲で金属の水車を回して遊べる設備があります。

P1000821.JPG

水遊び広場です。僧上に見えてきたのが、石清水の滝。

P1000823.JPG

高さは、それほどなく3〜5メートルほど、

P1000824.JPG

ここのすぐ横にはちょっとした芝生があります。ずっと歩きっぱなしで少し疲れた私は、この芝生に横になりました。

P1000827.JPG

見上げた空は、うっすらと曇り空。いい気持ちです。
思わずうとうとしてしまいました。

5分ほど休憩して、明神の滝に、道は石清水の滝のすぐ横を階段で登る道と、

P1000828.JPG

大きく迂回して登緩やかな坂道があります。

P1000826.JPG

距離が近い階段を上ると、明神の滝が見えてきました。

P1000829.JPG  P1000830.JPG

おや??水がばかに少ないぞ!!

パンフレットで見たときには、水がごうごうと流れ落ちる見事な滝の姿をしていたのに。

滝の前には、人が集まっています。

おや、どこかから響くような音が・・・

P1000831.JPG

P1000832.JPG

P1000834.JPG

P1000836.JPG

あっという間に、見事な滝の流れに変わりました。

ここでもエコ、一定の時間をおいて水が流れるような仕組みになっていました。

この、花の都公園、見学するにはとてもいいところなんですが、一つだけ注文をつけたいところがあります。

それは食堂です。

園内には「清流庵」という食堂が一つしかなく、とても混みます。

私たちは時間をずらして1時30分ころ食事にしましたが、食券を買ってから、食事するまでに30分以上も待ちました。

また席も少なく、注文した料理がでてきても座る場所もない人たちがいました。そういう人たちは、建物の外に出て食事をしています。

外にはちょっとしたスペースがあるので、そこにもう少しテーブルや椅子を置いておけば、休憩の場所にもなるし、食事の時にも使えます。いまでも少しはあるのですが、あの混雑を考えると少なすぎます。

また、調理場には3人しかいなく、本当に忙しさにてんてこ舞いといった様子。

もう少し工夫したほうがよいと思うのですが。

食事を終え、最後はフローラルドームふらら。

P1000842.JPG  P1000861.JPG

ドームの中にいろいろな花が展示してあり、売店などもあるところですが、一番気に行ったのは、2階のベランダから今まで見学したお花畑が見渡せるところです。

P1000862.JPG

入り口はこの通り。

P1000865.JPG

楽しい1日もこれで終わり。

P1000873.JPG

花の都公園、この季節にはオススメのスポットです。

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。

急に旅行に行きたくなったら⇒直前がお得!トクー!トラベル


関連記事
秋の花 花の都公園
溶岩庭園 「花の都公園」
山中湖「花の都公園」



タグ:旅行 山梨
posted by 温泉美人 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。