大型展望水門「びゅうお」からの景色

P1000425.JPG
ゴールデンウィークの大型展望水門「びゅうお」来場者が、前年より2割増えたそうです。

これには、ETCの休日特別割引や「みなと新鮮館」オープンの影響も大きいということです。

でも、沼津に来たのならこの展望水門からの景色を見てほしいですね。

入場料は、大人100円。

わずか100円ですばらしい景色を楽しめます。

P1000402.JPG P1000405.JPG
P1000413.JPG P1000403.JPG

沼津港、水門の下を通る港に入っていく船、灯台近くに係留するレジャーボート、狩野川河口に見える桃郷の海岸。

これが、東側と南に見える景色です。

西側は、港口公園から千本浜公園に続く松林。

P1000417.JPG

天気のいい日には、その向こうに富士山が見えるはずですが、今日は雲に隠れています。

そんな不運な人のために、どんなふうに富士山が見えるのか写真が掲示されています。

P1000421.JPG

水門の入り口に、無料で周辺ガイドをしてくださるボランティアの方がいらっしゃいました。

遠方から来て、この周辺の観光施設を見てまわるのには、便利な周遊バスを使うのがオススメです。

P1000429.JPG

5月・6月・9月の土日祝日運行のバスで、1日乗り放題で200円、中学生以下は無料です。バスの名前は「くるっと潮の音号」。
(周遊バス乗車券は、沼津港でバス乗車時に購入とのことです)

沼津御用邸記念公園→日緬寺牛臥山公園→我入道の渡し→沼津港→若山牧水記念館→千本浜公園というように周回しています。

沼津港エリア共通入場券を買うと、乗車無料になるのでさらにお得です。

共通入場券は、観光案内所、御用邸記念公園、沼津市庄司美術館、若山牧水記念館で買うことが出来ます。

車を駐車場に止め、バスを利用すれば迷子にならずに移動できます。

大型展望水門びゅうお






タグ:旅行
posted by 温泉美人 at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉・旅行 トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック