韓国語の音は日本語と似ている

「会話のための外国語」を勉強するのに、それが英語、中国語、韓国語、どの国の言葉であっても基本は全て同じだと思っています。


「まずは、聞くこと」

このことは、今スピードラーニングで英語を聞き流して実感していることです。

勉強しようとか、努力しようとか身構えなくてもいい、ただ聞き流すだけのスピードラーニングは、外国語学習の基本を抑えているなあと感じます。

昨年は、タイに旅行に行くつもりでしたが、タイの内政の混乱があり、行けませんでした。
ようし今年は、海外旅行に行くぞ、と思って旅行先に考えているのが韓国と中国。

中国語は、観光程度なら困らないので、韓国語の勉強をしようと考えスピードラーニング韓国語のサンプルを聞いてみました。

スピードラーニングは、音質がいい。英語と同様韓国語もきれいに録音されていてとても聞きやすいです。

スピードラーニング韓国語を聞いて最初に感じたのは、「韓国語は、日本語と音が似ている」ということでした。

だから、他の外国語会話のように発音でそれほど悩まなくてすみそうです。

と言っても、それはすぐに韓国語をしゃべれるようになれるということではなく、韓国語を聞き取るのは他の外国語に比べて楽ということ。

「ネアルゲスミダ」、レストランでウエイターが言った「かしこまりました」という台詞、こんな風に聞き取れて、カタカナ表記で書けちゃいます。スピードラーニング韓国語の録音がきれいなこともありますが、音が日本語に近いということのほうが大きいと思います。

日本では、たくさんの韓国ドラマがテレビで放映され、韓ドラファンがたくさんいます。私もその1人です。

韓国に旅行に行こう、そう考えている人もいるでしょう。そんなとき、韓国語を話すことができたら、旅行はさらに楽しくなると思います。韓国語の音は、日本語の音に近い(私が思うに)ので、きっと他の言語を身につけるより楽。

そんな人の役にたってくれそうなのがスピードラーニング韓国語、CDを聞き流して、しっかり韓国語耳を作れば、話すほうは英語より簡単かもしれません。努力しないで韓国語を身につけるには、やっぱりこの教材かな。

これが、努力嫌いの私の結論でした。








posted by 温泉美人 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行も行ってみたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。