食の伝道師「野菜ソムリエ」という資格

ご当地検定ではないんですが、面白そうなので紹介したいと思う資格があります。

それは、野菜ソムリエというものです。

この資格、聞いたことが無いという人が多いのではないでしょうか。


「野菜ソムリエ」ってどんなイメージを持ちますか。この資格、正式には「ベジタブル&フルーツマイスター」と言うそうです。野菜と果物のマイスターということですよね。

マイスターというのは、名人や達人を表すドイツ語、英語ではマスターと言います。ということは、「野菜ソムリエ」というのは、野菜の達人ですね。


どんなことをするの?

野菜と果物の魅力を多くの人たちに分かりやすく伝え、生活の中で、豊かな食シーンの実現に貢献するのがベジタブル&フルーツマイスターの役割だそうです。でも実際どんなことをするのかな?どんなふうに活躍できるのか、調べてみました。

実際にこの資格を取得した人たちは、料理教室やレストラン、八百屋さん、産直などの仕事に関わっている人が多く、野菜について講演などもしているようです。

野菜ソムリエの資格を取得している人は、もともとが食に関係する仕事に関わっていた人、食に対して関心が高かった人たちが多く、勉強すること事態が新鮮で、学習の中でいろいろな発見をしていったようです。

まとめてみると、野菜ソムリエは、野菜や果物についてのさまざまな知識を身につけ、それを自分自身の仕事や生活の中で活かし、さらに多くの人にそれを分かりやすく伝え、豊かな食生活に貢献していくための資格ですね。


資格取得はどこで


この資格をを認定できるのは世界で唯一日本ベジタブル&フルーツマイスター協会だけ。

野菜ソムリエにも、「ジュニアマイスター」、「マイスター」、「シニアマイスター」の3つのランクがあり、ジュニアマイスターの資格取得者は、20000人以上いるそうです。

食に関係する仕事をしている人なら、とっておいて損のない資格、というよりこの資格で得た知識が仕事に役立つはず。また、食に興味のある人なら、資格取得の勉強自体が楽しいかもしれません。

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会では、「ベジタブル&フルーツマイスター」資格取得のための講座があるので、興味のある方は資料を請求してみてはどうですか。

今なら、野菜ソムリエおすすめの春野菜レシピや、野菜ソムリエの活躍について紹介されているフリーペーパー「野菜ソムリエ」創刊号をプレゼントしているそうです。





posted by 温泉美人 at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 全国ご当地検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

0DE0CB0A206E05F08106E0DE0CB0A206B08808B0BD0E00EA0A8
Excerpt: ソムリエに関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私がソムリエ関係で見...
Weblog: ソムリエ
Tracked: 2009-04-03 15:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。