廃校が宿泊施設に

静岡県島田市で、廃校になった小学校が山村都市交流センターの宿泊施設として生まれ変わりました。

オープンするのは4月1日。


小学校の面影を色濃く残した宿泊施設で、初年度は市が直接運営する予定です。

完成した交流センターは、浴室などを新設、教室は木製2段ベッド数台を入れて、ロッジ風の宿泊室になりました。

理科室、宿直室は、調理室・食堂に変わり、校長室は管理室に。

黒ずんだ下駄箱や黒板など、懐かしい小学校の雰囲気を残しながら、68人が収容できる施設になり、学生スポーツや文科系クラブの合宿、研修、家族やグループの誘客に乗り出すそうです。

将来的には、地元の企業組合が指定管理者として運営予定で、それに備え、山菜採り、川遊び、シイタケ菌打ち、ほたる鑑賞などさまざまな体験メニューを企画していくそうです。

食事は、基本的に自炊がですが、タラの芽の天ぷら、ちらし寿司、芋餅などの提供も検討中とのことです。

利用問い合わせ 山村都市交流センター「ささま」
電話 0547−54−0661





posted by 温泉美人 at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉・旅行 トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。