静岡県内の梅の見所情報

1月も中旬を過ぎ、梅の花の情報が入ってくるようになりました。

去年の情報をもとに、梅が見られる場所を早く咲く順に紹介してみます。

大仁梅林(伊豆の国市)
1月中旬〜3月上旬
大仁神社の裏側に広がる梅林で、約600本の梅の木が植えられています。
問い合わせ 伊豆の国市観光商工課
電話 055−948−1480

熱海梅園(熱海市)
1月下旬〜3月上旬
昨年、梅の木の植え替えなど、公園内の整備をして今年は元気な梅の花が見られるということです。
問い合わせ 熱海市みどり農水課
電話 0557−86−6218

丸子梅園(静岡市)

1月下旬〜3月上旬
「梅わかな 丸子の宿の とろろ汁」と芭蕉に詠われた丸子の山の斜面に800本の梅が植えられています。種類の多さは300品種と、日本一です。
入園料 大人700円 学生400円
問い合わせ 丸子梅園
電話 054−259−8004 

修善寺梅林(伊豆市)
2月上旬〜3月上旬
広さ3ヘクタールの修善寺自然公園の中にある梅林です。約20品種、3000本の紅白梅が植えられています。
問い合わせ 伊豆市観光協会修善寺支部
電話 0558−72−2501

伊豆バイオパーク(東伊豆町)
2月上旬〜3月上旬
5000坪の梅園に、約1000本の梅が植えられています。
問い合わせ 伊豆バイオパーク
電話 0557−95−3535

黒田家代官屋敷(菊川市)
2月上旬〜3月上旬
黒田家代官屋敷は、国の重要文化財。毎年2月上旬〜3月上旬に梅まつりが行われます。普段は、一般公開されていません。
問い合わせ 菊川市商工観光課
電話 0537−35−0937

龍尾神社(掛川市)
2月上旬〜3月中旬
この神社は、代々掛川城の守護神として城主が信仰してきた神社です。この神社のしだれ梅はとても有名です。
入園料 大人500円
問い合わせ 龍尾神社
電話 0537−23−0228

豊岡梅園(磐田市)
2月中旬〜3月上旬
約4万坪の敷地に、4000本の梅が植えられています。この時期には、山全体が梅の花で白く覆われます。
入園料 大人500円 小中学生100円
問い合わせ 豊岡梅園
電話 0539−62−2666










タグ:旅行 花見
posted by 温泉美人 at 16:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 静岡県地元情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事の合間に見入ってしまいました。
いつも勉強になっています、ありがとうございます。
Posted by うつ病 at 2009年01月20日 17:28
うつ病さん
このブログで紹介した温泉を楽しんでもらって、うつ病が軽くなってもらえたら嬉しいです。
Posted by 温泉美人 at 2009年01月21日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。