冷え性対策に薬草湯を試してみました

忙しくてなかなか温泉に行けない人のために、全国の「温泉の素」なんていう入浴剤が出ています。
家庭で気軽に温泉を楽しめる、便利な品です。私も、よくこれを利用しています。

IMG_2180_edited.JPGそういう入浴剤の中に、薬草を扱ったものがあります。

温泉宿でも、薬草風呂があるところがあるでしょう。その薬草風呂を家庭で体験できるというわけです。私は、冷え性で冬が苦手です。寝るときにも、足が冷えてなかなか寝付けないこともあります。




薬草風呂は、そんな悩みを解決してくれるのではないかと、よもぎ配合漢方入浴剤「薬草湯」を試して見ました。
注文した薬草湯が届きました。

IMG_2182_edited.JPG パックになっているので、便利です。
 家庭用だと1パック30グラムで、200
 リットルのお湯が目安だそうです。
 成分は、よもぎ、枇杷(びわ)、紅花、陳皮、
 当帰、川きゅう、人参の葉、薄荷、桂皮
 (シナモン)です。



袋は縦が15センチと、私が思っていたよりも大きめでした。

説明を読むと、使い方のポイントがあるようです。

使い方のポイント


パックをそのまま、お風呂に入れてもいいのですが、薬草湯の香りや成分を十分に楽しむためにちょっとした工夫を。入浴前に洗面器にパックをいれ70度以上のお湯をパックが浸るくらいまで入れます。5分くらいで香りと成分が十分出でてくるので、それをそのままお風呂の湯船に入れればオーケイ!

ということなので、素直な私はその説明通りに・・・

洗面器に薬草湯のパックを入れ、
IMG_2197_edited.JPG

5分経つと成分が出てきて、お湯の色が下の写真のようになります。洗面器の色がよくなかったのでちょっと分かりづらいですか?
シナモンの香りも、かなり出てきます。

IMG_2203_edited.JPG

それをお風呂に入れた瞬間がこれです。薬草の色がついた成分が、お湯の下のほうに沈んでいきます。

IMG_2204_edited.JPG

10分後には、我が家のお風呂は薬草風呂になりました。

IMG_2205_edited.JPG

入浴した感想


入った感想は、シナモンの香りが気持ちよくてお湯もまろやかな感じがしました。身体もポカポカ、疲れも取れます。身体は本当に温まることが実感できます。気持ちがいいので、入浴時間がいつもよりちょっと長めになりました。

私と同じように、お風呂に入ってもすぐに体が冷えてしまう、冷え性で冬が苦手な人にはオススメできます。夏でも、冷房などで冷え性気味の人は、この薬草湯が効果があるかもしれません(これは私のかってに想像)。

ただ、香りが強いので、この臭いが苦手な人もいるかもしれません。

思い出しました。伊豆長岡にハーブを使った薬草のお風呂があるんですが、そこのお風呂に入った感じとこの薬草湯に入った感じが似ています。

冬場なら、足湯ようの小さなパックもあればいいななどとも感じました。


使用後のパックは、ポイって捨てちゃう?
ちょっと待って下さい。エコの時代に再利用しましょうよ。


入浴後の楽しみ方
薬草湯を楽しんだ後、パックをそのまま捨ててしまうのはちょっともったない。エコじゃないですよね。お湯は洗濯に使ってもいいんですが、薬草の色がついてしまうことがあるので注意したほうがいいようです。

パックの使い方。1、生ゴミなどの臭いを柔らげる効果があります。2、乾燥させて灰皿に入れておくと、タバコの臭いを和らげます。3、鉢植えなど、ガーデニングの土に利用できます。4、乾燥させて靴箱に入れておくと、靴独特の臭いを和らげます。



折角の薬草湯、エコにリサイクルして利用しましょう。

「初めての方におためしパック」500円という商品と、「3種類を少しずつサービスパック」999円という手ごろな値段で試せる物があるので便利です。

よもぎ配合漢方入浴剤「薬草湯」




この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。


posted by 温泉美人 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ああ!独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック