地獄谷温泉までスノーモンキー・ミニバス運行

サルの温泉として有名な、長野県の地獄谷温泉。ここにはサル専用の露天風呂がある「野猿公苑」があり、日本猿が親子で温泉に入っている様子、毛づくろいする様子などを見ることができます。




しかし、渋温泉から地獄谷温泉までの道路は、冬の間は通行止めです。

そのため、冬でも気軽に温泉に入るサルを見られるようにと、「スノーモンキーホリデー観にバス」(観にバスは、ミニバスと読ませるそうです)が運行されます。

バスの運行は、3月の22日(日)まで。

運航日は、期間内の土日祝日。運行時間は、9:10湯田中駅始発で、1時間に1本程度の運行。

運行区間は、湯田中駅→渋温泉駐車場→地獄谷駐車場です。

バスは有料で予約が必要だそうです。

問い合わせ 山ノ内町観光連盟 電話 0269−33−2138

野猿公苑 電話 0269−33−4379




渋温泉 小石屋旅館




posted by 温泉美人 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉・旅行 トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。