野沢温泉(長野県)

野沢と言えば、冬はスキー場としても有名な温泉地。

細く入り組んだ路地に旅館や土産物屋が立ち並ぶという、昔懐かしい温泉街の姿も残っています。また、大湯、川原湯をはじめとする13の外湯が設けられた、信州の名湯の1つでもあります。



野沢温泉は、リウマチ、切り傷、神経痛をはじめ、胃腸病、婦人病、皮膚病、疲労回復など、効果が広いことで知られています。

湯治は、1日2日では効果がないため、湯治客のための連泊プランがあります。この湯治客優先の連泊プラン(湯治プラン)を運営しているのは、野沢温泉宿泊業組合。

1室2人以上利用を単位として、何回に分けても利用できる7泊券、15泊券、30泊券というチケットを発行しています。この券は、何人でも利用でき、何軒かの宿を替えて宿泊することができます。1泊3食付ですが、1泊〜3泊までの短期利用の場合は、割増料金が付きます。湯治プランの申し込みにつきましては、各宿で異なりますので、野沢温泉宿泊業組合にお尋ね下さい。TEL:0269-85-4155


野沢グランドホテル







posted by 温泉美人 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。