中棚温泉(長野県)

長野県小諸市にある中棚温泉は、島崎藤村が愛した温泉として知られています。

千曲川旅情の歌に「岸近き宿にのぼりつ」と詠まれているのは、中棚温泉の1軒宿「中棚荘」のことです。



この中棚温泉は、カルシウムを多く含むため、加熱すると湯の花が付着し白く濁ったように見えます。アルカリ性の温泉なので、皮膚の表面の脂や汚れを除去し、肌をつるつるさせる美容効果があります。

入浴で、皮膚病、ヤケド、リウマチの効果があり、飲用すれば消化器疾患、糖尿病、喘息に効果があると書かれています。飲用は、湯上りにコップ1杯をゆっくりのものがいいそうです。

中棚温泉の1軒宿「中棚荘」は、宿泊だけでなく日帰り入浴もできます。女性に人気があるのは、「初恋りんご風呂」。10月から4月には、檜作りの湯船に信州名産のりんごがいっぱい浮かべてあり、りんごの甘酸っぱい香りが湯気と一緒に立ち込めています。

宿詳細は、ホームページで確認してください。


島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘



posted by 温泉美人 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。