沼津市千本港町のカラスミの天日干し

沼津と言えば、アジのひらきが全国的に有名です。



名物で意外と知られていないのが、カラスミです。


この時期、沼津市千本港町では、鰡(ぼら)の卵巣を加工した珍味のカラスミつくりが行われています。秋晴れの日、店舗の前に天日干しのカラスミが並び、観光客の目を引いています。この光景は、毎年12月末まで見られます。



カラスミは、血抜きをした鰡の卵巣を塩漬けにし、その後塩抜きをしてから水分を切り、10日間程度天日で乾燥させて作ります。ことしの鰡は例年並だそうです。

ここで作られたカラスミは、店頭でも販売されますが、主には京都やかなざわの料亭に出荷されるそうです。

よさこい2008が沼津で開催されますが、時間のある方は千本港町でカラスミの天日干しを見に行かれてはどうでしょうか。


静岡地元情報関連記事
伊豆海洋公園のヒマワリ(静岡県)
伊豆松崎 牛原山のツワブキ
浜名湖ガーデンパークの紅葉(静岡県浜松市)
紅葉と早咲きの梅 熱海梅園
静岡県内紅葉情報
熱海・網代のイカメンチ
3日坊さんの旅?(静岡県袋井市)
花と鳥の富士花鳥園1
花と鳥の富士花鳥園2
花と鳥の富士花鳥園3
水と歴史の街 三島(三嶋大社)
水と歴史の街 三島(水辺の散歩)



タグ:グルメ 沼津
posted by 温泉美人 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県地元情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック