湖上から楽しむ紅葉 黒部ダム(長野県から)

高さ186メートルの巨大ダムで作られた黒部湖。

この黒部湖を巡る遊覧船ガルベから、紅葉を楽しみませんか。



ガルベは、黒部湖を30分で1周する観光船です。9月末から10月には湖畔のブナ林が黄色く色づきます。湖水のエメラルドグリーンとのコントラストは、神秘さの中に鮮やかな季節の彩となって絶景を生み出しています。

船の運航は午前9時から午後3時くらいの時間帯で、ほぼ40分毎に運行されています。遊覧船乗り場は、立山黒部観光黒部湖駅から徒歩で10分足らずのところにあります。


黒部ダム大迫力写真システム「ふぉっとダム」

黒部ダムの大迫力を手持ちの写真機で取ろうと思っても、それは無理。

壮大なスケールの黒部ダムをそのまま写真に残したいという要望にこたえて、ダム上右岸ウイングと新展望広場の2ヶ所に、大迫力記念写真システム「ふぉっとダム」が設置されています。

通常では絶対に撮れない、あなたと黒部ダムの迫力アングルの写真も、簡単な操作でパチリ。「ふぉっとダム」のリモコンボックスに撮影手順が分かりやすく説明されているのでそれを読みます。手順に沿ってカメラの位置と立つ位置を確認し、緑色のシャッターボタンを押します。すると「3・2・1」とカウントダウン、撮影されるタイミングも分かるのでとても便利ですよ。迫力アングルの写真が出来上がります。

1人はもちろん、30人近くの団体でも一度の撮影することができます。サイズはA4版で2種類の構図が選べます。

「ふぉっとダム」ホームページ


長野県側からの黒部ダムまでのルート

国道147号線から大町アルペンラインに入り、大町温泉郷を経て扇沢駅の駐車場につきます。そこから、扇沢駅から黒部ダムまで電気で走る関電トンネルトロリーバス乗り黒部ダムに到着です。

全長6.1kmを結ぶ関電トンネルトロリーバスは、架線から電気を得て走る無公害バスで、現在、関電トンネルと立山トンネルでしか運行されていない日本唯一の存在です。

料金は、片道大人1500円、子ども750円。往復だと大人2500円、子ども1250円です。

遊覧船ガルベに乗って、湖上から紅葉を楽しみ、写真システム「ふぉっとダム」で大迫力の記念写真を撮りましょう。

宿を探すなら⇒信州大町温泉郷


紅葉と温泉情報
京都 高雄の紅葉
修善寺虹の郷紅葉まつり
仁科三湖(長野県)
池峯もみじの郷の紅葉(神奈川県奥湯河原)
地蔵堂・最乗寺の紅葉(神奈川県南足柄市)
浜名湖ガーデンパークの紅葉(静岡県浜松市)
紅葉と早咲きの梅 熱海梅園
静岡県内紅葉情報
2008年 せせらぎ街道紅葉情報(郡上市明宝)
富士河口湖の紅葉まつり
高瀬渓谷(長野県大町市)
富士山
箱根の紅葉と美術館
修善寺虹の里
旧天城トンネル
箱根湯本 紅葉と散歩
下呂温泉横谷峡
飛騨高山ドライブと紅葉
紅葉と美術館(長野県安曇野)
袋田の滝に新しい観瀑台(茨城県)


タグ:紅葉 温泉 旅行
posted by 温泉美人 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の旅と温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。