伊勢志摩観光役立ちサイト見つけました

伊勢志摩というと、どんなものが思い浮かびますか?

私は、「伊勢神宮」「志摩スペイン村」「鳥羽水族館」、なんとミーハーな!!と思われてしまいますね。そうは言っても、伊勢志摩を通過したことはありますが、実際にその地を旅したことはありません。

行ってみたいと思っても、なかなか時間が取れない。ということもありますが、思い浮かぶものが上の3つだけ、あとは海の幸・・イセエビが美味しいのかな位の知識しかありません。

そんな私のために、伊勢 観光の情報を、動画をメインとして提供してくれるサイトがありました。(あなたのためじゃない、なんて突っ込まないで下さいね)

そのサイトは、三重県伊勢市・鳥羽市・志摩市の観光情報を発信するポータルサイト「伊勢志摩の旅 よいとこせ」というサイトです。

このサイトの一番面白いところは、「よいとこせ3Dマップ」というのがあって、伊勢志摩を空中から散歩するように見ることができること。

よいとこせ3Dマップ

こんな感じです。

ただし、このコンテンツを見るには最新の「よいとこせ3Dビュワー(UrbanViewer for Web)」が必要、でもサイトからダウンロードできます。

私の場合、パソコンの性能が悪いためか動きがちょっとギクシャクして遅いのがちょっと残念。

よいとこせ3Dマップ

こんな風景もあります。

「伊勢志摩の旅 よいとこせ」は、こんなサイトということが分かる紹介文があるので、掲載しておきます。

ここからーーーーーー

三重県伊勢市・鳥羽市・志摩市の観光情報を発信するポータルサイト「伊勢志摩の旅 よいとこせ」では日本全国の人々に伊勢志摩に伝わる日本文化の源流たる様々なコンテンツの提 供を行い、観光資源の掘り起こしと地域の活性化に取り組んでおります。「伊勢志摩の旅 よいとこせ」の特徴としては、以下の4点があります。1.3D技術や動画を中心とした情報発信。2.体験型、滞在型、周遊型の顧客ニーズに合った旅の提 案。3.三重県伊勢市、鳥羽市、志摩市を代表する宿泊施設の宿泊予約の受付。4.伊勢志摩をはじめとする三重県を代表する特産品を取り扱うオンライン ショッピングモール。伊勢 旅行伊勢 観光の魅力をぜひ「伊勢志摩の旅 よいとこせ」でご覧ください。


ーーーーーここまで

このサイトには、「よいとこせ3Dマップ」だけじゃなく、便利なものがいっぱい。


「つるっと周遊」

「つるっと周遊」というコンテンツをクリックすると、周辺の観光スポットやオススメコースが紹介されています。「つるっと周遊」と「よいとこせ3Dマップ」を利用すれば、行きたいところがどんなところか空から確認できますよ。

それも他の観光サイトには無い便利さ。

例えば、オススメコースで紹介されている「お伊勢さんめぐり」のコースをクリックすると、斎宮駅を出発の基点として2泊3日のオススメコースが地図で表示されます。詳細をクリックすればその内容が分かるという仕組み。

初めて伊勢志摩を訪れる人には、とても参考になるコースが設定されています。

他のオススメコースは、「孫との思い出づくり伊勢志摩の旅」、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台をめぐる「潮騒の旅」、「あわび王国志摩めぐり海女小屋体験」などプランが紹介されています。そのどれもに動画による紹介映像がついているので、実際の旅をイメージして旅行プランがたてられます。

こういうサイト、今までなかったですよね。


私ならこんな伊勢志摩

私は、伊勢志摩でどんな旅行をしたいかと考えてみました。第一に美味しいものが食べたい。第二に有名な観光スポットには行ってみたい。

そうすると、オススメコースの「孫との思い出づくり伊勢志摩の旅」と「あわび王国志摩めぐり海女小屋体験」を組み合わせるといいみたいです。日程としては、やはり2泊3日は必要かな?あれ、3泊4日かも?

もう少し、具体的に計画を立ててみますね。

伊勢志摩で一番の観光スポットといえば、伊勢神宮です。

伊勢神宮は、古代には皇室の氏神として、天皇、皇后、皇太子以外の奉幣は禁止されていたそうです。それが中世になると、皇室の氏神から、日本全体の鎮守として武士たちから崇敬されその後、一般の人たちもお参りするようになったようです。

やはり、ここを訪れないわけには行きません。

そして次には、伊勢神宮から東に向かい、鳥羽水族館。なぜか子どもの頃から、水族館大好き人間の私。とは言っても、魚について詳しいわけじゃありません。魚を見るのが好きなだけ。そして、イルカやアシカの曲芸には、いつもワクワク。この鳥羽水族館は、展示が12のテーマゾーンに分かれています。ショーでは、セイウチやアシカの曲芸が見られるようです。

この水族館、ジュゴンをペアで飼育しています。ジュゴンをペアで飼育しているのは、世界で鳥羽水族館だけ、これを見ないわけにはいきませんね。

これで、初日は終了。宿で美味しい食事をいただきます。伊勢志摩とくれば、新鮮な海の幸。今は秋、イセエビの季節のようです。今の時代、いつでもいろいろなものが食べられますが、旬のものが一番美味しいですよね。おいしいお酒とおいしいイセエビ、最高ですね。


2日目は、「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」スペインをテーマにしたテーマパークですよね。

テレビCMでよく流れるので、行ってみたいといつも思っていました。水族館に遊園地、「いい大人が」なんて思わないで下さいね。子どもの心を持っているんですよ、大人になってからも。

「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」は、いろいろな乗り物アトラクショもすばらしいのですが、エンターテイメント系も充実しています。カルメンホールというのがあり、本格的なフラメンコショーが楽しめます。これも見てみたい。志摩スペイン村については、ハウステンボスのように、詳細記事にまとめてみたいと思いますので、ここでは詳細を省きます。ごめんなさい。

2日目は、「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」1日楽しんできっとクタクタになっちゃいますね。

そして、3日目はゆっくりとお土産を買って帰宅でしょうか。


このサイトを見ていると、もっと欲張りな旅行がしたくなってきます。

みなさんも、伊勢志摩の旅 よいとこせ「四季の宿探し」のサイト、旅行の計画を立てる参考に使ってみてください。






posted by 温泉美人 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック