グローリーフ 植林をプレゼント

このマークを見たことがありますか?



グローリーフプロジェクトのマークです。

聞いたことがない方が多いかもしれませんね。グローリーフプロジェクトには、「青い地球を守る緑の葉っぱたち」というサブタイトルがついています。このサブタイトルから、どんな活動をするのかイメージできた方もいるでしょう。

植林によってCO2削減をしようというのです。具体的には、森林再生を必要としている土地に、30000本の木を植林することを目指しています。(ホームページには推進して行きます、となっていました)

この活動の趣旨、もちろん大賛成です。でも気になるのは、誰がどのようにしてどこに植えるのかということです。植林する場所は、森林伐採や山火事、風倒被害などにより失われた森林の再生するためにとあるので、そのような場所なのでしょう。

見つけました。

北海道、山梨県(南八ヶ岳)、南九州(球磨村)、インドネシアのカリマンタン島の4ヶ所から選ぶことができるようです。

場所は分かりました。でも誰が?場所が書いてあるちょっと下に「植林活動は、PresentTree®を通して植林いたします」


あれ、PresentTree®って何?


疑問が増えました。

贈り物として樹を植える。「贈り物として、大切な人に“木を植えること”をプレゼントする」という、新しいタイプのエコ活動だそうです。父の日のプレゼント、母の日のプレゼント、誕生日のプレゼントとして「木を植える」こと贈るということですよね。

プレゼントをする人が、北海道、山梨県(南八ヶ岳)、南九州(球磨村)、インドネシアまで出かけて植えるんですか?

植林ツアーもあるようですけれど、どうも自分で植えなくてもいいようです。簡単に言えば、プレゼントされた人が「植林した木のオーナーになる」。そういうことなんですね。

PresentTreeを購入すると、その樹に関する情報が記載された「植林証明書」発行され、その木がどこに植えられているのか、 誰へ贈られたものなのかが分かるようです。

贈る相手の方に、メッセージカードやリーフレットと共に「植林証明書」を「プレゼントツリー」の ロゴ入り封筒で送ることができます。リーフレットには、「プレゼントツリー」が、どういったものなのかが、贈られた人にもわかるように解説されています。

これって、素敵なプレゼントですよね!!こんなプレゼントをされたら、ちょっと感動しませんか。



これは、グローリーフのプロジェクトキャラクターです。かわいいですよね。

このプロジェクト、PresentTreeを通して植林を行うということは理解できました。


企業参加型のプロジェクトも

また、個人だけでなく、いろいろな活動を通して地球環境の保全に取り組む、企業参加型のプロジェクトも行っています。参加企業は、現在50社、いえ今日9月18日に5社追加されているので55社。今日現在55社ということですね。

植林を通して地球環境を守ろうというこのプロジェクト、企業イメージもアップします。

グローリーフは、ベストセラー絵本「葉っぱのフレディ」のミュージカル「葉っぱのフレディ−いのちの旅−」へ協賛もしています。

あなたの大切な人に「植林をプレゼント」。そのプレゼントが青い地球の環境を守り、その環境を私たちの子供、孫の世代に引き継いでくれます。

グローリーフのサイトで、「大切な人へのプレゼントは、地球の未来へのプレゼント」、誰でも簡単に地球環境に貢献できることを教えてもらいました。






posted by 温泉美人 at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ああ!独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック